パ・リーグ

日本ハムのバースが退団か?また巨人と阪神の争奪戦メジャーも視野

日本シリーズで3勝と神ってる活躍をした北海道日本ハムファイターズのバースことアンソニー・バスが退団を匂わせているようだ。

バースの契約は1年契約のため来季の契約は補償されていないと思われるが、継続するオプションでもあるのだろうか?

いずれにしろ退団になったらまた去就が騒がれることになるだろう。

続きを読む

FA西武岸は楽天か?阪神・巨人か?陽岱鋼は商品価値が暴落中

日本シリーズも終わり、これから本格的なストーブリーグが始まる。

注目のFA戦線は西武の岸孝之がFA権を行使がほぼ確定し、他球団への移籍になりそうな気配。

日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼もFA宣言の方向。日本ハムは引き留めはしない球団のため、こちらも移籍がほぼ確実だろう。

続きを読む

栗山監督はなぜ4番中田翔にこだわるか?ネックレスも短めで好感度上昇

日本シリーズ第4戦は北海道日本ハムファイターズが逆転勝利で2勝2敗のタイに引き戻した。

この試合の立役者は4番中田翔。信じられないエラーで1点を先制され重苦しいムードを断ち切ったのは、4番の一発。これぞ中田翔の真骨頂。

一時は長いネックレスをチャラチャラとぶら下げ、品がない、プロ野球選手らしくない!と批判された時期もあったが、多少大人になったのか、最近では短めのネックレスを愛用し好感度も上昇している。

そんな中田翔をどんなに調子が悪くても4番から外さない栗山監督のポリシーとは?

続きを読む

ソフトバンク細川亨が戦力外通告打てない捕手のFA移籍先は?中日か?

ソフトバンク細川亨が戦力外通告を受けた。

シーズン中は故障に悩まされ出場機会は減っていたが、勝負どころのクライマックスシリーズでは正捕手として出場していただけに、今回の戦力外通告には多少驚きを隠せなかった。

本人は迷わず現役続行の意向のようだが、果たして獲得球団は現れるのか?

続きを読む

大谷翔平のドラフト戦略は正しかった驚異的な打撃技術の進化

2016年日本シリーズ第3戦。地元北海道に帰ってきた北海道日本ハムファイターズはこの日も苦しい戦い。

2対1と土壇場に追い込まれた8回中田翔の執念の逆転タイムリーツーベースで逆転するが、逆転と言えば今年の広島の専売特許。

すぐさま追いつき延長へ。重苦しい雰囲気の中、最後に決めたのはやはりスーパースター大谷翔平だった。

続きを読む

日本ハムドラフト6位履正社の山口が入団拒否強行指名戦略は正しいか

北海道日本ハムファイターズからドラフト6位で指名された履正社の山口裕次郎投手が入団を拒否する姿勢を見せている。

本人がドラフト4位以下の指名なら社会人行きを強く表明していたため、上位指名できなかった各球団は指名を回避。

しかし常に独自のドラフト戦略を貫く日本ハムは強引に強行指名。この戦略は果たして正しいのだろうか?

続きを読む

ソフトバンク森福允彦がFA宣言か?松井キラー遠山の再現か

ソフトバンク森福允彦がFA宣言する方向のようだ。

貴重な左のセットアッパー。今のところソフトバンクに不満があるようには思えないが、よくありがちな他球団の評価を聞いてみたい的な宣言だろうか?

パ・リーグを代表するセットアッパーだけに年俸も多いのかと思いきや意外とオトクな年俸1億2000万円。

補償不要のCランクとなればぐっさん以外の左の中継ぎに苦労している巨人は獲得しに行くのだろうか?

続きを読む