岡本和真が20歳で結婚プロ野球選手は若い内に結婚した方が良いのか


巨人の未来の大砲候補筆頭岡本和真が年明けに結婚を発表したが、若いのに立派だよ。

まだ20歳(ハタチ)。やりたいことは山ほどあるだろうに、身を固めて勝負に出る。

やっぱりプロ野球選手は早いうちに結婚したほうがイイのだろうか?

プロ野球選手の結婚

若いうちの結婚は?

一般男性なら若いうちに結婚してイイことなんてほとんどない。

だからオレは自分の周りの若い奴らには結婚よりも今は遊べと薦めているw

だって結婚しちゃうとホント何にも出来ないよ。

大好きだった釣りにも行けず、高いカネ出して買った釣り竿も今では倉庫でホコリを被っている。

ゴルフだって行けるようになったのはつい最近。それまではクラブを買うなんて以ての外だった。

飲み会だって月に1回行ったら小遣い無くなる。二次会まで顔出した日には1ヶ月の昼食は毎食カップラーメンだ。

家に帰れば嫁のつまらない話を聞かなきゃいけねーし、たまに放送されている地上波放送の野球中継を見ようと思っても、すぐにドラマだバラエティだに替えられてしまう。

まぁオレの場合、20代散々遊んで30代で結婚したから遊びはやり切った感があるのでいいんだけど、20歳そこそこで結婚しちゃうと将来あの頃もっと遊んでおきゃ良かったなぁ、と絶対後悔するはずだ。

プロ野球選手は?

とはいえこれは冴えない一般男子のお話。

プロ野球選手は若いうちから結婚して身を固めた方がいいとよく言われる。

確かに成功している選手で未婚というプレーヤーはごくごくわずか。

松井秀喜は、巨人在籍時は結婚せずこのまま結婚しないのか?という噂も流れたがヤンキース移籍後に一般女性と結婚している。

イチローもダルビッシュも(2度めだが)マー君もマエケンも、みんなしっかり結婚して結果を残している。

結婚すればプロ野球選手にとって大事な食生活の心配はなくなるし、精神的な安らぎも得られるのだろう。

でも今日本で結果を出している有力どころ、坂本勇人、山田哲人、筒香嘉智あたりはまだ未婚。

これだけ有名人になってしまうと夜の街で遊び歩くことも難しいだろうが、まだ若いんだし遊びたい時もあるのかもね。

そんな先輩たちを尻目に20歳で結婚を決意した岡本和真の心意気には敬服する。

20歳なんてやんちゃ坊主。遊びたい盛り。

それでも結婚して責任感を持ち、野球に専念する。なかなかそんな気にはなれないものだ。

今シーズンは、村田、阿部、マギー、ギャレットと幾多のライバルを蹴落とさなければ出番はない。

そんな事は重々承知、全て受けれて撃破してやるぜ!という強い思いなのかもしれない。

結婚した岡本和真は、今シーズンとてつもない大覚醒を見せてくれるのだろうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*