2016年 10月 の投稿一覧

FA西武岸は楽天か?阪神・巨人か?陽岱鋼は商品価値が暴落中

日本シリーズも終わり、これから本格的なストーブリーグが始まる。

注目のFA戦線は西武の岸孝之がFA権を行使がほぼ確定し、他球団への移籍になりそうな気配。

日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼もFA宣言の方向。日本ハムは引き留めはしない球団のため、こちらも移籍がほぼ確実だろう。

続きを読む

巨人重信がセカンド守備に挑戦非力な2番打者は時代遅れの男?

巨人の重信慎之介が出場機会を求めてセカンドに挑戦している。

本来外野手だが、外野はレフトは残留するのならギャレット、ライトは長野。残るセンターを複数の候補で争うことになる。

もち立岡や橋本がレギュラーに定着した場合、重信の出場機会は減る一方。

そこでぽっかり空いているセカンドにということなのだらろうが、果たして重信は自分の特徴を活かせるのだろうか?

続きを読む

中日小笠原慎之介が左肘手術で来季絶望?シロノワール増量も虚しく

中日ドラゴンズの小笠原慎之介が左肘の遊離軟骨除去手術を受けることを公表した。

左肘にメスを入れれば、来季の開幕絶望は間違いないだろう。

とはいえまだ19歳。焦ることは全くない。じっくり直して夏以降の復帰、最悪来季はリハビリに充てるくらいのゆったり感でもイイのではないだろうか?

続きを読む

栗山監督はなぜ4番中田翔にこだわるか?ネックレスも短めで好感度上昇

日本シリーズ第4戦は北海道日本ハムファイターズが逆転勝利で2勝2敗のタイに引き戻した。

この試合の立役者は4番中田翔。信じられないエラーで1点を先制され重苦しいムードを断ち切ったのは、4番の一発。これぞ中田翔の真骨頂。

一時は長いネックレスをチャラチャラとぶら下げ、品がない、プロ野球選手らしくない!と批判された時期もあったが、多少大人になったのか、最近では短めのネックレスを愛用し好感度も上昇している。

そんな中田翔をどんなに調子が悪くても4番から外さない栗山監督のポリシーとは?

続きを読む