清原和博は今何をしてるのか?悲しきスーパースターの末路


巨人ファンとしてやはり清原和博という名前は避けて通れない。

このブログを開始する前、日本中を騒然とさせた清原逮捕のニュースを聞いた時のあの寒気は、決して忘れることは出来ないだろう。

あの清原は今どこで何をしているのだろうか?

清原和博

現在の居場所

清原が最後に撮影されたのは沖縄県宮古島の空港らしい。

現役引退後、鍛え過ぎた体を維持する事が出来ず、ぶくぶくと太ってしまった体系は変わらず、もはやプロ野球選手の面影もない。

今宮古島で何をしているのか?本当のところはわからないが、麻薬中毒から抜け出すための治療をしているはずだと、筆者は信じてやまない。

ここで麻薬からキッパリ足を洗わないと、彼の人生はボロボロになってしまうだろう。

サクセスストーリー

高校時代の清原は、まさにスーパースターだった。

5回連続で甲子園出場を果たし、2度の全国制覇、13本のホームラン記録は今後誰にも破られない金字塔になっている。

華やかな成績を残した清原を最初に躓かせたのは、読売巨人軍。

ジャイアンツファンを公言し、相思相愛とみられたドラフト会議。

巨人は裏切り行為とも思える桑田の強行指名。純粋だった清原は目に涙をためてこの結果を受け入れた。

西武ライオンズに入団した清原は、高卒とは思えない規格外の活躍を見せる。

一年目から当時4番を張っていた秋山から4番を奪い取り、3割30本という新人とは思えない結果を残した。

その後の西武黄金期を支えた清原は、FA権を取得し念願の巨人へ。

しかしここからが清原の破たんの始まりだったのか。

現役引退から逮捕まで

FAで巨人に移籍後は、過度な期待に応えられずくすぶる日々。

堀内監督がそりが合わなかった清原は、スタメンを外される機会も増え、次第に輝きを失っていく。

あの天才的なバッティングはどこへ行ったのか?巨人在籍時の晩年は、全盛期の姿からはかけ離れてしまっていた。

そして出場機会を求めオリックスへ移籍。しかし膝の故障で思ったような活躍は出来ず引退へ。

引退後は、その奔放な態度から指導者としての声はかからず、テレビタレントとして活躍していた。

その後は離婚もあり、生活もすさんでいたのだろう。麻薬に手を染め、逮捕、実刑という最悪の道を歩んでしまった。

清原の復活

オレは清原和博を決して許すことは出来ないし、擁護するつもりもない。

清原はファンを熱狂させ、あれだけの感動をくれた本当のスーパースターだ。

そんなスター清原が、麻薬なんかに手をだし無様な格好を見せてはいけない。

最後までかっこよくいなければいけないのだ。

ただし、犯した罪を償い社会復帰の道まで阻んではいけない。

どのような形で社会に復帰するのかはわからないが、高校野球の頂点、プロ野球の頂点に一度は辿り着いた男だ。

まだまだ社会復帰できる道はいくらでも残されている。

野球への恩返しなんかしなくていい。ファンへの謝罪なんかしなくていい。

清原が自分らしく生きられる道でなんとか復帰を果たしてほしい。

清原和博が野球界に刻んできた歴史が消えることは無いんだから。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. とっぴん より:

    あれほど内角球をよけるのがヘタッぴいな選手は見たことがない。
    内角球をよけずに死球を貰ったが刹那、ピッチャーを睨み付け、喧嘩を売る。
    確かにホームランは多かったが、交通事故の出会い頭のようなもの。
    死球になるのを避けるため、外角に入ったボールを無闇に振り回したバットに当てている。
    私は、清原を史上最低の選手だと思っている。

コメントを残す

*