ゴジラ松井秀喜は今何をやってるの?巨人監督の可能性は?


ゴジラ松井秀喜が、後輩の高橋由伸監督をフォローしたようだ。

選手からいきなり監督になり、優勝は出来なかったがこの位置で留まっているのは評価すべき。なかなか出来ることじゃないと。

確かにその通りなんだが・・・って偉そうに語っている松井って今何をしてるの?

松井秀喜

松井の栄光

松井秀喜の日本球界での栄光は今更語る必要が無いほど素晴らしい。

高校時代、夏の甲子園大会で5打席連続敬遠という漫画のようなストーリーで一躍全国区になった松井。

その後長嶋監督がドラフトでクジを引き当て、その長嶋監督との4番打者育成1000日計画が始まる。

今でもこんなことはあるのかもしれないが、松井だけは完全にエコ贔屓状態。

試合後に独りだけ監督室に呼び出されて毎日素振りをしていたらしいし、監督の自宅にまで招かれて素振りをしていたこともあったんだとか。

それもそんな待遇を受けたのは松井だけ。

自分だけそんな高待遇を受けてれば、普通の選手なら気兼ねするものなんだろうが、その点は松井独特の図太さで乗り越えられたのかもしれない。

そして入団から4年目。完全に覚醒した松井は文字通り1000日で巨人の中心選手となり、毎年打撃タイトルに絡む活躍を見せるようになった。

その後自身初の50本塁打というキャリアハイの数字を残し名門ヤンキースへ。

ヤンキース移籍後苦しんだ時期もあったが、メジャーで30本塁打も記録。

イチローや青木のようなリードオフマンタイプではなく、中軸打者として始めて日本人で成功することが出来た。

晩年は膝の故障に苦しみ、指名打者での出場がメインとなったが、2012年シーズンを持って引退を表明。

巨人ファンはメジャーで無理なら日本に帰ってきて!と懇願したが、メジャー移籍前の姿を求められてもそれは無理!とキッパリと日本復帰を断る姿も松井らしいと言えば松井らしい。

んで引退後・・・松井何やってんの?

現在の松井

現在の松井の肩書はヤンキースGM特別アドバイザー。

まぁ名刺だけ見て何やってんのかわかんない人っていっぱいいるからあれなんだけど、なんかそれほど忙しい仕事でも無さそうな。

なんかメディアに取り上げられる時はいつも野球教室とかチャリティとかだから、球団の経営だとかスカウトだとかそんな立場では無いらしい。

大体英語もあまり得意じゃない松井だから、それほどの大役は務まらないのではないだろうか?

しかし、なぜ松井は原監督が退任した昨年監督にならなかったのか?

松井は原前監督時代にも巨人の臨時コーチとして度々キャンプを訪れていた。

次期監督は松井という声も上がっていたのだが、結果として現役を無理くり辞めてまでも高橋由伸が監督に就任した。

巨人ファンはみんな松井の監督復帰を望んでいたはずだが、ヤンキースとの契約のからみなども有り実現しなかったのだろう。

では由伸の後は流石に松井監督なのか?

由伸政権がいつまで続くかわからないが、5年近く続いたとしたらその頃は阿部慎之助が引退している可能性がある。

そうなれば後継者は慎之助だろう。

んがしかし、2~3年の短命政権で終わった時、もはや松井しかいない。

もうそろそろヤンキースでの活動はほどほどにして、日本球界に戻ってきて欲しい。

まだまだそれだけの輝きと影響力があるんだから。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*