今シーズンのジャイアンツはBクラスに沈むべきなんじゃないのか?


今になりようやくチーム状況が上向いてきたジャイアンツ。

現時点で3位DeNAとの差は3ゲーム。

まだまだ手の届く位置にいる。

でもさぁ、今シーズン巨人は一度Bクラスに沈んだほうがいいんじゃないだろうか?

巨人はBクラスに沈むべきだ

巻き返し

7月エース菅野が圧巻のピッチングを見せて月間MVP間違いなしの働きをしてくれた。

坂本もさすがに疲れは見えてきてるが、ついにDeNA宮崎を抜き去り打率トップの座を奪い返した(8/3時点でまた抜かれたがw)。

シーズン序盤全く機能しなかったFA組も、復帰してきた陽岱鋼はさすがのプレーを見せ、サウスポー森福もようやくいい働きを見せるようになり、後一人は・・まぁ無かったことにしておこうw

亀井が大爆発したり、かつてのクローザー西村が復調したり、村田も連発したり、ここに来てようやく投打がかみ合いだした。

でも時既に遅いよな。。。

3位のDeNAの背中は確実に視界に捉えたが、肝心の鯉は遥か先。

もう優勝の目は全くと言っていいほど無い

巨人が目指すべきものはクライマックスシリーズ進出ではなく、優勝だったはずだ。

優勝が狙えなくなった今だからこそ、無理してAクラスを狙わず今年はBクラスでいいんじゃないだろうか?

踊り場

レンジャーズのダルビッシュがトレード期限ギリギリでロサンゼルス・ドジャースへの移籍が発表された。

昨年はヤンキースのクローザーチャップマンがトレード期限ギリギリでカブスにトレードされた。

このようなケースはメジャーでは全く珍しくない。

ローテーションの柱やチームにとって欠かせないクローザーを放出してまで、若手の有望株を取りに行く。

なんでこんなトレードをするのか?

早い話が、今シーズンは諦めたからだ。

前半戦を戦ってみて、今シーズンはプレーオフ争いに絡むのは難しいとなったら、早々に今季は見切りをつけ若手の育成に舵を切る。階段で言えば踊り場。こんな年が巨人にも必要なんじゃないのか。

広島カープは凄いけど

今年もなんだかんだセ・リーグは広島カープがブッチ切りそうな勢いだ。

黒田ロスなんて屁でもない。完全にセ・リーグでは頭一つも二つも抜けたチームになってしまった。

そりゃそうだ。広島の打線を見てみろ。

1番 田中(28歳)

2番 菊池(27歳)

3番 丸(28歳)

4番 鈴木(22歳)

5番 松山(31歳)

6番 エルドレッド

7番 安部(28歳)

8番 会沢(29歳)

エルドレッドを除く全メンバーが生え抜きのドラフト組。

平均年齢は約27歳だ。

一方のジャイアンツのスタメンはコレだ。

1番 陽(30歳)

2番 マギー

3番 坂本(28歳)

4番 阿部(38歳)

5番 村田(36歳)

6番 亀井(35歳)

7番 長野(32歳)

8番 小林(28歳)

1人の外国人と2人のFA移籍組み。

マギーを除く選手たちの平均年齢は約32歳

3年後も巨人の選手でスタメンを張っていそうなのは陽、坂本、小林の3人くらい。

一方の広島は3年後もまだまだ全員全盛期。

こりゃ広島の天下はまだ数年続きそうな勢いだ。

でもさぁ、だからといって広島カープの育成方針だけを評価して神と崇めるのは違うと思う。

なんてたって広島カープは、昨年優勝するまでに25年もの歳月を費やしたじゃん。

その間は主力のFA移籍もあり、暗黒時代もあり、苦しい日々が続いたはずだ。

そんな屈辱から這い上がり、地道な育成努力の成果が実を結び今煌びやかに輝いている。

でもちょっと待ってくれ!

今の巨人は確かにボロボロだ。

育成がままならず、世代交代も進まない。オンボロの機体を補強でつぎはぎしながら騙し騙し運行しているような状況だ。

でもそんな巨人はもう11年連続してAクラス入りしている。

25年間の間を見てみればリーグ優勝を10回もしているのだ。

育成だけが正しいわけではない。補強が全て悪い訳ではない。

今の巨人は完全にバランスを崩してしまっているだけなんだ。

もちろん結構重症だ。一旦全てオーバーホールしなきゃダメなんじゃね?ってほど巨人機は老朽化してしまっている。

だから今しかない。今年しかない。

今年はもうAクラスなんて入らなくてもイイじゃん。クライマックスシリーズなんて1年くらい休んだってイイじゃん。

今年機体を休ませて新品の部品に換えていかないと、本当に10年以上立ち直れないほどボロボロになってしまうよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*