今一番欲しいものは?と聞かれたら清宮幸太郎しか思いつかない


先日ちょっとしたアンケートに答えることになった。

何目的のアンケートだったはよく覚えていないが、1つの質問に対する回答だけは明確に覚えている。

今一番欲しいものは何ですか?って質問。

愚問だよ!

そんなもん、清宮幸太郎しか考えられないだろw

清宮幸太郎争奪戦

夏の甲子園

現在清宮幸太郎が在籍する早稲田実業は、夏の甲子園に向けた予選大会の真っ只中。

ただの地区予選の予選大会だというのに、連日清宮見たさに球場に大行列が出来るほどの大騒ぎになっている。

テレビでも連日一挙手一投足が取り上げられ、既にスーパースターの仲間入りをしてしまっている感すらある。

そんなスーパースターはまさに何十年に一度。そうそう現れるものではない。

スター不在

現在巨人軍には坂本勇人というスターがいる。

高卒でプロ入りし19歳でレギュラーに定着。昨年は首位打者を獲得し、28歳の若さで1500安打を記録。

イケメンだし守備位置は華のあるショート。年々凄みが増し今や球界ナンバー1ショートに成長し間違いなく巨人の顔になっている。

打のヒーローが坂本なら投のヒーローは菅野智之。

WBCでも日本のエースとして活躍し、圧倒的な安定感を見せ付ける球界の宝。

こちらも間違いなく巨人が誇るスター選手だ。

スター不足?投手にも打者にも十分スター選手がいるじゃないか?

確かに坂本も菅野も巨人の誇り、巨人の宝だ。

でもでもなんだ。

坂本とか菅野の名前をあなたの奥様は知ってますか?

あなたの娘さんは知ってますか?

サッカー好きの若い人達は知ってますか?

おそらく聞いたことはあっても顔と名前が一致しない程度なのかもしれない。

野球好きにとっては二人とも素晴らしいプレイヤーなんだが、野球ファンを飛び越えて注目されるほどのスーパースターなのかと問われると・・・そこまでの自信は無い。残念だが巨人ファンのオレでもそう思う。

球界を飛び越えて日本中に注目されるスタープレイヤーってそうそう出てくるもんじゃない。

今日本の野球選手で、野球ファンを飛び越えて名前が知られているプレイヤーって、日本球界では大谷翔平ただ一人だろう。

そしてそんな大谷翔平は近い将来メジャーへと旅立ってしまうだろう。

だからこそ日本の野球界には清宮幸太郎というスーパースターの原石がどうしても必要なんだ。

さらに贅沢を言わせて貰えば日本の球界に入るのなら、我らがジャイアンツに来て欲しいんだ!

え?ジャイアンツだけは止めとけって?

それってこんな理由でしょ。

育成下手

今シーズン8年間水をあげ、肥料をあげ続けたが一向に花の咲かなかった大田泰示を北海道日本ハムに放出した。

するとどうだい。北海道へ移籍したとたん見事に花が開いただろw

大田泰示を育てられなかった巨人は、当然ながら育成下手というイメージが定着してしまった。

でも待ってくれ。巨人は決して育成下手な訳ではない。

だって同じ高卒ルーキーの松井秀樹という選手を、将来ヤンキースで4番を勤めるような男にまで育て上げた実績を持っているじゃないか!

いやでもさ、松井育てたのって巨人じゃなくてミスター長嶋じゃね?

ん~~どうでしょう。確かにそうかもしれない。

でも安心してくれ、今の巨人の監督は誰なんだい?

あのミスター長嶋からウルフというニックネームを与えられた(全く定着しなかったが)高橋由伸さんだぜ!

ミスターからも天才バッターと評された高橋由伸が同じ左バッターを育てられない訳が無い。

さらに清宮の教育係にはもう一人最適の選手がいる。

阿部慎之助だ。

長年巨人を支え続けてきた阿部慎之助だが、もう完全にピークを過ぎ始めている。

満身創痍の阿部は、もはやフル出場できる身体ではない。

今シーズン2000本安打を達成したら、来年以降阿部は自ら代打を中心とした役回りに落ち着こうとするかもしれない。

自身の後継者がみつかれば、阿部はファーストのポジションを譲り、清宮に打撃論を叩き込んでくれるはずだろう。

プレッシャーがキツイ

確かに巨人のプレッシャーは異常だ。

ちょっと打たなかったらボッコボコに叩かれる。

FAで移籍してきた清原は、ちょっと打てない試合が続くとボッコボコに叩かれた。

同じくFAで移籍してきた村田修一にいたっちゃ、そこそこの成績を上げているにもかかわらず何かと言えばボコボコにされる。

それが巨人の宿命っちゃ宿命。

球界を上げて育て上げたいスーパースターの原石をそんな球団に入れてもいいのか?

でもさ、将来メジャーに行きたいって思いがあるのなら、そんなプレッシャーは跳ね除けなきゃイカン。

ニューヨークの名門ヤンキースなんかに行った日にゃ巨人以上のプレッシャーにさらされる。

そもそも中学時代からずっと注目され続け、そんな中で結果を出してきた清宮幸太郎だもの。

巨人のプレッシャーくらいアッサリと跳ね返してくれるはずだ。

メジャーへの道が閉ざされる

確かに巨人はポスティングでのメジャー移籍を容認していない。

松井も上原も海外FA権を取得後にメジャーに移籍している。

高卒で入団した場合、最短での海外FA取得は9シーズン。

つまりは27歳のシーズンでメジャー移籍が可能になる。

そこからの移籍で十分なんじゃないか?

今年大ブレイクしているヤンキースのアーロン・ジャッジだって25歳だし。

むしろ最短の9年間で海外FAを取得するという目標を掲げればいい。

それには1年目からずっと1軍に帯同する必要がある。

いかにスーパースター清宮幸太郎とはいえ、高卒1年目からバリバリとレギュラーで活躍することは容易ではない。

高卒で1年目からバリバリだったのは清原くらい。松井も筒合も中田も山田も1年目は苦労している。

海外FAでの移籍ならば巨人だって認めざるを得ない。まぁもちろん強烈な引き止め工作はあると思うが・・・

とはいえもし9年間で圧倒的な数字を残していたとしたら、さすがに世論がメジャー拒否なんて許さない

その時は大手を振ってメジャーに行けるはずだから。

まだ夏の甲子園も始まっていないのに清宮争奪戦の思いは今から強くなっている。

日本球界の恋人、巨人の恋人、野球ファンのオッサンの恋人清宮幸太郎は一体どんな進路を選ぶのだろうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*