2016年 10月 の投稿一覧

2016年巨人ドラフト1位は田中正義で決定抽選覚悟で勝負

逸材揃いで各球団なかなか1位を絞れていない状況の中、巨人のドラフト1位は創価大学の田中正義一本に絞ったようだ。

これで1位指名選手を明確に意思表示したのは、千葉ロッテマリーンズに続き2球団目。

その千葉ロッテも1位は田中正義。何球団競合するか分からないが、巨人は久しぶりの大物の抽選にあえて挑む覚悟を示した。

続きを読む

黒田博樹が男気引退を決めた理由は成績なのか?家族のためか

広島カープの黒田博樹が男気入団から2年引退を決意した。

黒田の年齢は41歳。来年には42歳になるがまだまだ現役バリバリ。今やめるのはもったいないという気持ちもあるが、本人が決めたことだから仕方がない。

引退会見の「悔いはない」という言葉を聞いて何故か安心感のような気持ちが漂ってきた。

続きを読む

運命のドラフト会議大谷翔平は日本ハムと密約があったのか?

いよいよ運命の2016年ドラフト会議迫ってきた。

今年は大学生投手に逸材が多く、高校生もBIG4と呼ばれるほど粒揃い。

各球団がどんな戦略を見せるか?競合するのか?それとも一本釣りを狙うのか?今年もどんなドラマが繰り広げられるか注目が集まる。

そんなドラフト会議だが今や球界を代表する大谷翔平は、北海道日本ハムファイターズが単独指名。

実は裏で密約があったのだろうか?

続きを読む

スピードボールは持って生まれた天性のモノ鍛えて速くならない

クライマックスシリーズファイナルステージで大谷翔平が165キロを連発。

数年前までは日本最速は150キロ台だったのに、一人だけ全くの別次元のスピードを見せている。

楽天、阪神、ヤクルトで監督を勤めた野村克也氏は常々スピードは天性のモノと言い続けているが、確かに大谷翔平を見ていると天性の素材が一番大きいようにも感じる。

続きを読む

ソフトバンク森福允彦がFA宣言か?松井キラー遠山の再現か

ソフトバンク森福允彦がFA宣言する方向のようだ。

貴重な左のセットアッパー。今のところソフトバンクに不満があるようには思えないが、よくありがちな他球団の評価を聞いてみたい的な宣言だろうか?

パ・リーグを代表するセットアッパーだけに年俸も多いのかと思いきや意外とオトクな年俸1億2000万円。

補償不要のCランクとなればぐっさん以外の左の中継ぎに苦労している巨人は獲得しに行くのだろうか?

続きを読む

松山英樹が日本オープン初制覇石川遼と松山はどっちが強い?

国内メジャー3戦目の日本オープンは、松山英樹が首位をキープしメジャー初優勝。

終わってみればアンダーパーが4人と厳しいセッティングのトーナメントとなったが、やはりPGAランクでも上位に入る松山の実力は1つ抜けていたのかもしれない。

この勢いで国内メジャーではなく、4大メジャー制覇を是非達成して欲しい。

続きを読む

大谷翔平の165キロでCS終幕優勝同士の日本シリーズ確定

クライマックスシリーズのファイナルステージ最終回。

真打ち大谷翔平が満を持して登場。

リリーフ登板だからだろう力をセーブすること無く快速球フルフルマックス。

160キロ台を連発しついに日本最速の165キロまで記録。

まさに圧倒的な力をソフトバンクに見せつけてクライマックスシリーズを制した。

続きを読む

日本オープンゴルフ石川と松山が決勝へ日本のレベルは低くない

男子ゴルフツアーのメジャー第3戦。

注目のペアリングとなったのは、もちろん松山英樹、石川遼の日本の2大スターに加え、海外からPGAランキング1位になったこともあるアダム・スコット。

残念ながら初日は3人共出遅れた形となったが、予選2日目明暗が別れる形になった。

アダム・スコットが大きく崩し10オーバーでカットラインへ。一方の松山と石川はしぶといゴルフで決勝進出。

果たして日本のゴルフはレベルが低いのだろうか?

続きを読む

4番打者の成長を見守りたいOK(岡本・清宮)砲は実現する

早稲田実業学校の清宮が高校通算72号ホームランを放った。

小学生時代からマスコミに取り上げられていたスーパー高校生も来年3年生。

今年の今頃はドラフトでどこが清宮を指名するか?空前の清宮フィーバーに湧いている頃だろう。

果たしてここのところ守りのドラフトを続ける巨人は、何十年に1人の逸材を黙って見過ごすのだろうか?

続きを読む