2016年 10月 の投稿一覧

ネガティブ柳田悠岐が土壇場で復活シリーズ男になれるのか?

クライマックスシリーズファイナル第3戦は土壇場におこまれたソフトバンクが見事な逆転劇で試合をひっくり返した。

試合を決めたのは昨夜大谷翔平にメッタメタに抑えられネガティブ発言も飛び出した柳田悠岐。

去年のトリプルスリーの呪縛に苦しむ柳田は、これからシリーズ男になることが出来るのか?

続きを読む

2016年巨人のドラフト1位は誰だ田中?佐々木?今井?

2016年のドラフト会議が近付いてきた。

しかし今年はまだどのチームも誰を指名するか表明していない。

大学生の辺り年、高校ビッグ4など今年のドラフトは粒揃いと言われているが、一体巨人はドラフト1巡目誰を指名するのだろうか?

誰に断るわけでもなく勝手に予想してみたい。

続きを読む

レッドソックス上原浩治は巨人へ男気復帰はあるのか?

メジャーリーグレッドソックスの上原浩治が、プレーオフ最後の登板を終えた。

ワールドシリーズ出場はならなかったが、故障に苦しんだ今シーズンの最終登板もキッチリと仕事をこなした。

41歳の上原に対して来季の契約は決まっていない。来季もレッドソックスからオファーはあるのか?
続きを読む

巨人に本当に必要なのFA戦士は糸井なのか?陽岱鋼なのか?

我らが巨人軍は長いシーズンが終わり、いよいよ熱いストーブリーグに突入する。

2014年はクライマックスシリーズファイナルで敗れ、2015年はヤクルトに優勝をさらわれ、今年は広島カープにぶっちぎられた。

原前監督が優勝したチームは年々戦力が落ちていくと言っていたが、まさにその通り、恐らくこのまま補強をしなければ、来季CS争いすら危ういかもしれない。

それほど他チームの戦力が伸び、巨人は衰退している。

今巨人に必要なのは、育成待ちではなくカンフル剤的な大物の補強だ。

続きを読む

なぜ代走の神鈴木尚広が大事な場面で牽制死してしまったのか

同点で迎えた9回裏。先頭の村田が左足の痛みをこらえながら必死の激走で内野安打を勝ち取った。

ノーアウト1塁。1点取ればサヨナラ、ファーストステージ突破が決まる。

この場面、巨人には絶対的ジョーカーが控えている。もちろん代走の神鈴木尚広だ。

今シーズン盗塁成功率の100%を誇る神鈴木尚広という最終カードを切った以上、このまま勝ち切るシーンを信じた巨人ファンだったが、数分後悪夢を見ることになるとは?

あのシーン、鈴木尚広はなぜ牽制で刺されてしまったのか?

続きを読む

巨人CSファーストステージ敗退年々弱体化していくチーム

巨人がクライマックスシリーズのファーストステージで姿を消した。

息が詰まるような延長線。一体この試合はどこまで続くのか?と思われたが、DeNAは伏兵嶺井のタイムリーであっさりと点を奪う。

一方の巨人は駒不足で決め手がない。最後まで見せ場すら作れず終戦を迎えてしまった。

完全な力不足。言い訳のしようがない負けっぷりだった。

続きを読む

小林誠司の守備力は本当に高いのか?打撃もダメ守備も下手?

クライマックスシリーズ第2戦は、接戦を巨人が奪い何とか5分の星に戻した。

大事な試合を任されたのは、若きサウスポー田口。

強心臓ぶりを見せつける田口は、大舞台でも物怖じせず7回を1失点と素晴らしいピッチングを見せてくれた。

だがその1失点はワイルドピッチによる失点。あのシーンは本当にワイルドピッチなのか?

続きを読む

額賀辰徳は撃沈プレーオフ日没サスペンデッド池田勇太優勝か?

男子プロゴルフツアー、ツアーワールド・カップは、最終日のプレーオフも日没サスペンデッドで月曜日に順延という形になってしまった。

最終日14アンダーで並んだのはリオオリンピック代表の池田勇太と韓国のソン・ヨンハン。

二人の熾烈なプレーオフは、4ホールを戦っても終わることはなく、翌日早朝から再度プレーオフが実施されることになった。

続きを読む

CS2戦目は巨人が薄氷の勝利坂本一人の弱さと澤村の不安

クライマックスシリーズ2戦目は、巨人が薄氷を踏むような状態で勝利を掴み逆王手。

投手戦というか貧打線というか、ギリギリで逃げ切った巨人。まぁこういう勝ち方は慣れているはずだが。

それにしても打線で頑張っているのは坂本一人。もう一人調子の良い選手が出てこないと明日も厳しい戦いになる。

続きを読む