奴を倒せるパワーをくれぇ!巨人を変えるパワーが欲しい


奴を倒せるパワーをくれぇ!

ドラゴンボールの孫悟空が苦しんでいる時に叫んだ言葉だ。

身に染みる。今の巨人にこそ欲しいこの言葉。カープを倒せるパワーをくれぇ!!

長打力不足

パワーが足りない

ヤフーニュースのコメント欄を見ていると、他球団のファンからこんなコメントを目にする。

巨人は一発がないから怖さがない。

まったくその通り。ホームランの数は首位広島カープの74本に対して巨人は41本。実に30本以上も離されてしまっている。これじゃ厳しいよなぁ。

巨人の本拠地は言わずと知れたバッターズパーク東京ドームだ。

かつて西武ライオンズのカブレラが外角高めの直球に対して、チョコンとバットを出して流し打ちしただけでスタンドまで届いてしまったボールが良く飛ぶ球場なんだ。

その頃のボールとは変わっている。今のほうが飛ばなくなっているはず?だが、それでもホームランは出やすい球場なのに、空中戦では全く太刀打ちできない。

東京ドームでの空中戦に持ち込めば、絶対に負けなかったあの頃が懐かしく思えるほど巨人打線のパワー不足は顕著だ。

若い長距離砲がいない

昨日、1軍と2軍を行ったり来たりしていた橋本到がまた登録を抹消された。

そりゃそうだろう。34試合で打率200、ホームラン0本、打点1じゃこのまま引っ張る要素はない。

橋本も、もう27歳プロ入り8年目という中堅どころになるのにこの寂しい成績じゃ1軍には定着できない。

ただ橋本に限らず巨人の若手に一発の魅力がある選手がほぼ皆無なのだよ。

立岡、重信、山本、辻、中井、藤村、吉川、北・・・みんな判で押したように長打力不足。

プロの世界、ましてや1軍になると連打連打で得点を挙げるのはなかなか難しい。長距離砲を使わないで点を取るのであれば機動力を絡めるしかない。しかし由伸野球はそれほど機動力を好まない。となれば、一発で劣勢をひっくり返す、勢いをつける、そんな魅力のある選手がスタメンに名を連ねないと他球団に脅威を与える事が出来ない。

唯一ホームラン量産を期待できる阿部慎之助は故障で離脱してしまった。

マギーはキッチリ打率は残しているが、ゲレーロやエルドレッドのような長打力はない。

やっぱり打率2割そこそこでいいよ。若くてブンブン振り回せる活きのいいバッターが一人くらい出てきてほしい。

となれば巨人ファンの総意は岡本和真しかいない。

パンチ不足に悩む、パワー不足に悩んでいる巨人に必要なのは若き大砲の姿なんじゃないか。

岡本和真、今こそ2軍の殻を突き破り1軍の頂点に駆け上がって来てくれ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*