未分類

侍ジャパン運命の準決勝!青木宣親は我慢して使い続けるべきなのか?

第4回WBC、侍ジャパンの運命の準決勝が近付いてきた。

対戦相手はUSA。ここを勝ち上がらなければ優勝はない。

先発には巨人のエース菅野が起用される。

打線は不調だった山田哲人が調子を上げ、日替わりヒーローが出現する最高の形になってきている。

しかしその中で唯一波に乗り切れない男がいる。青木 宣親。

ここからは負けたら終わりの一発勝負。調子の上がらない青木 宣親を小久保監督は先発で使い続けるのだろうか?

続きを読む

阪神藤浪晋太郎がダルビッシュ塾入門!ライバル大谷を超える170キロへ

阪神タイガースの藤浪晋太郎が今オフにダルビッシュと共にトレーニングすることを明言した。

昨年は大谷翔平もダルビッシュ門下に入りトレーニングを積んだが、今年の大谷の活躍を見れば効果は一目瞭然。

もちろん大谷のようにすぐに結果が出る保障はないが、今年伸び悩んでいた藤浪にとってはいい転機になるのではないだろうか?

続きを読む

4番打者の成長を見守りたいOK(岡本・清宮)砲は実現する

早稲田実業学校の清宮が高校通算72号ホームランを放った。

小学生時代からマスコミに取り上げられていたスーパー高校生も来年3年生。

今年の今頃はドラフトでどこが清宮を指名するか?空前の清宮フィーバーに湧いている頃だろう。

果たしてここのところ守りのドラフトを続ける巨人は、何十年に1人の逸材を黙って見過ごすのだろうか?

続きを読む

レッドソックス上原浩治は巨人へ男気復帰はあるのか?

メジャーリーグレッドソックスの上原浩治が、プレーオフ最後の登板を終えた。

ワールドシリーズ出場はならなかったが、故障に苦しんだ今シーズンの最終登板もキッチリと仕事をこなした。

41歳の上原に対して来季の契約は決まっていない。来季もレッドソックスからオファーはあるのか?
続きを読む

村田透が日本球界復帰か?3年でクビのドラ1は阪神移籍か?

現在メジャーリグインディアンス3A傘下のコロンバスに所属している村田透が、来季は日本球界への復帰も視野に入れているようだ。

今季はずっと3Aである程度の活躍は見せたがメジャーへの昇格は無し。

日本の球団から自由契約になってメジャー移籍、そして日本へという異例の出戻り組は、日本球界へ復帰し新たに輝くことが出来るのか?

続きを読む

ダルビッシュがプロ入り初ホームラン!大谷二刀流がブーム

レンジャーズのダルビッシュがメジャー初ホームランを記録した。

このホームランはメジャーだけでなくNPBも含めての初ホームランなので、プロ入り初ホームランとなる。

元々DH制のあるパ・リーグで育ったため打席に立つシチュエーションは少なかったダルビッシュだが、まさか一本も打ってないとはちょっと驚きだ。

続きを読む

逸材を守れ!高校野球には球数制限を導入するしかない理由

夏の甲子園大会は、横浜・藤平、履正社・寺島、花咲徳栄・高橋昂と高校BIG3と呼ばれた大物投手擁する高校が、全て姿を消してしまった。

負けた試合、全てエースの3人はリリーフ登板だったようだ。

エースが一人で全試合投げきり、ボロボロになっていくような姿はもう一昔前の高校野球。

一般人ですら健康を気にするような今の時代には相応しくない。

続きを読む