村田透が日本球界復帰か?3年でクビのドラ1は阪神移籍か?


現在メジャーリグインディアンス3A傘下のコロンバスに所属している村田透が、来季は日本球界への復帰も視野に入れているようだ。

今季はずっと3Aである程度の活躍は見せたがメジャーへの昇格は無し。

日本の球団から自由契約になってメジャー移籍、そして日本へという異例の出戻り組は、日本球界へ復帰し新たに輝くことが出来るのか?

村田透

ドラフト1位

村田透は2007年巨人のドラフト1位。

この年からいわゆる逆指名制度がなくなり、これまでと同じくじ引きによる指名制度となった復活の年。

そしてくじ引き復活元年。巨人はいきなりくじ運の悪さを見せつける。

実は村田はドラ1だが外れの外れのドラフト1位。

1回目の指名は6球団が競合したソフトバンクの大場翔太。

2回目の指名はさらに3球団が競合した篠田純平。

どちらも外れて獲得したのが大阪体育大学出身の村田透。そう上原の後輩だ。

150キロを超える速球と切れ味鋭いスライダーで即戦力が期待されたが、1年目は1軍昇格すること無く2軍生活。

翌年巨人はある大物スラッガーを獲得する。そうあの男大田泰示だ!

巨人のキャンプはゴジラの55番を受け継いだ大田に注目が集まり、村田の存在感はどんどん薄くなっていった。

そしてこの年も1軍登板はなし。

さらに翌年も2軍で過ごし。その年のオフ、わずか3年で自由契約となってしまった。

ドラフト1位が、1度も1軍で登板すること無く、たったの3年でクビって??そりゃ本人も納得できなかっただろう。

12球団トライアウトを受けるが獲得する球団はなく、活躍の求め渡米。

インディアンスとマイナー契約を結んだ村田は、少しずつ徐々に結果を出し、ついにメジャー昇格を果たす。

たった1試合では合ったが自分の力で勝ち取った立派なメジャーでの実績だ。

村田は日本で活躍出来るのか?

今シーズンメジャーへの昇格が無かった村田は、日本球界も視野に入れているらしい。

メジャー帰りの日本人好きな阪神が食指を伸ばしているようだが、村田は日本で活躍できるのだろうか?

巨人の2軍時代の映像は以前何度か見たことがあるが、ストレートが走らずスライダーで何とかかわしている感じだった。

しかし昨年のメジャー登板の映像を見ると、体型が一回りくらい大きくなったせいか、ストレートも走り、スライダーもかなり大きな変化をしていた。

あの映像を見る限りでは、日本でもソコソコはやれるのではないか?と期待感は出て来る。

だがあくまでもソコソコくらいにしか感じない。

元日本のドラフト1位でメジャー帰りといえば聞こえはイイが、日本では1軍登板はゼロ。

メジャーでも1試合しか経験がない。

3Aでの実績は確かに高いものがあるが、プレッシャーの掛かる1軍での登板経験が無い村田にそれほど大きな期待をかけてイイものだろうか?

正直言えば、各球団が争奪戦を繰り広げるほどの投手ではない気がする。

んがしかし、巨人をわずか3年でクビになり、1試合とはいえメジャーまで登りつめた真の雑草魂を発揮して、古巣の巨人相手に胸がすくような快投を見せてくれたら、素晴らしいドラマが完成するだろう。

来季村田がどんな進路を選ぶか興味深い。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*