巨人山口俊が飲酒騒動でまさかの解雇?涙のインタビューは何だった?


巨人の山口俊が7月18日に予定されていた中日戦の先発を回避した?

おいドスコイ山口復帰したと思ったらまた故障かよ・・・と思っていたら故障よりも事態はさらに深刻っぽい。

30歳の誕生日になる11日に飲酒して、寄った状態で警備員を負傷させた疑いがあるんだとか。

事件の真相は明らかにされていないが、予告先発を回避するくらいなんだから軽いものでは無いのかもしれない。

山口俊の事件簿

負傷なのか?

【巨人】山口俊 酔って警備員を負傷させた疑いなどで予告先発回避

こちらの記事によると事件の真相はこれから究明するようだが、明らかに負傷による回避では無さそうだ。

もし負傷による回避であれば、17日の練習に参加することも無いだろうし、17日の練習の時点で負傷が悪化していればその時点で抹消されるはず。

なのでこんな事は考えたくはないが、飲酒による傷害事件に発展する可能性もあるのかもしれない。

その情報をキャッチした球団が、今回の登板を回避させたとも考えられる。

仮に傷害事件等の不祥事だとしたら、最悪の場合、FA移籍初年度にしてまさかの解雇なんて話すら出て来かねない。

山口俊の涙

今シーズンFAでDeNAから移籍してきた山口俊。

菅野、マイコラス、田口に続く4番手のローテーションの柱として期待されていた。

だがご存知のようにキャンプインと同時に肩のコンディション不良という名目でずっと3軍暮らしを続けていた。

エース菅野、若きサウスポー田口、ブロンド美女のために奮闘するマイコラスの3本柱はキッチリ機能しているが、4番手以降のローテーション投手がボロボロ。

大竹、内海、吉川、宮國とことごとくノックアウトを喰らい、3本柱が大活躍を見せているのにチームは最下位争いを繰り広げるという妙なデコボコ現象が起きていた。

そんな中、ようやく6月になり復帰してきた山口俊。

強力ソフトバンク打線を相手に6回無失点と見事なピッチング。

ヒーローインタビューに呼ばれた山口俊は、お立ち台で号泣してしまう殊勝な一面を見せてくれた。

それほどまで大きな重圧に押しつぶされそうになっていたのか。もういいよ。出遅れた月日はもう取り戻せない。ここから、ここから本領を発揮してくれればいい。

巨人ファンは、山口俊の涙に感動し、寛大な心で出迎えていたはずだった。

その矢先にこの事件。飲酒による騒動がどんな程度なのか分からないが、この事件はいくらなんでも許せない!

チームはかつて経験したことのない苦境を迎えている。

球団史上ワーストとなる13連敗を記録し、ようやく反撃を見せ始めたが首位広島は13.5ゲーム差と遥か彼方。

とはいえ、絶対に諦めない。2年続けて楽々優勝させてなるものか!

チームが一致団結しなければ行けないこの時期に、お酒を飲んで事件を起こすようじゃ明らかに自覚が足りなすぎる!

お酒を飲むのは構わない。オフの時間はゆったりと過ごすべきだ。

だがFAでやってきてずっと戦力になれなかった。後半戦絶対に取り戻してやる!そう思ってくれてたんじゃなかったの?飲み過ぎて記憶がないとかそんな言い訳聞きたくないし。

事件の真相はまだわからない。もしかしたらそれほど大々的に取り上げるような事でも無いのかもしれない。

だがプロとしての自覚!FA戦士としての自覚!巨人軍は常に紳士たれ!

自覚が全くないと言われても仕方のない予告先発回避となってしまった。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*