偽カープ女子が増幅中?ニワカ野球ファンは受容してはイケないのか?


昨年25年ぶりのリーグ優勝を達成した広島カープ。

その影響も大きいのだが、それにもまして近年広島カープ推しの女子、いわゆるカープ女子が大幅に増幅している。

若者の野球離れに悩むプロ野球界にはとても有り難い傾向なのだが、あまりにも無知な野球ファンの増幅に、首を傾げるストイックな野球通が多くいるのも事実。

ニワカ野球ファン、偽カープ女子の増幅は受容してはイケないのだろうか?

カープ女子はどうなんだ?

偽カープ女子

偽カープ女子の典型と呼ばれているのはタレントの加藤紗里。

グラビアタレントなのか?アイドルなのか?本職はよくわからんが、なんだかんだいろんな事件を上手く絡めて自身の名をメディアに広めてプチ成功している。

以前はお笑い芸人との交際で上手く名を広げたが、今度は広島出身という地の利を活かしてカープ女子で売名してるんじゃね?だってクライマックスシリーズの存在すら知らないんだろ?明らかに売名行為じゃん。とネット上ではフルボッコ状態になっている。

確かにここ数年絶対野球良く知らねんじゃね?という野球ファン、特にカープ女子の数は急激に伸びている。そんなルールもよく知らないようなニワカ野球ファンに野球の本当の面白さがわかるのだろうか?

例えば、昨日の中日対巨人戦。中日の先発はかつての強力中日投手陣をエースとして支えていた吉見一起。

吉見といえば二度の最多勝、そして最優秀防御率など数々のタイトルを獲得した中日のスーパーエースだが、近年はトミー・ジョン手術の影響からか全盛時のような快速球は鳴りを潜めてしまった。

しかし、その球速の衰えを凌ぐ絶妙なコントロールと投球術で巨人打線を6回まで無失点に抑えていった。

そして初の失点を許した阿部慎之助との対決。吉見は追い込むまでアウトコース一辺倒。ホームベースギリギリからボール1個分の出し入れで勝負し好調の阿部慎之助を追い込んでいく。

そしてツースリーとなったフルカウント、中日バッテリーが選んだ勝負球は意表をついたはずのインサイドのストレート。だが阿部の準備と技術がその中日バッテリーの読みを上回った。初めて来たインサイドのボールに見事に反応した阿部慎之助の先制打で貴重な1点をもぎ取った。

悔しそうな評定をする吉見。してやったりの阿部慎之助。勝負の綾、勝者と敗者、光と影。こんなハイレベルの攻防を毎日見ることが出来る。これがプロ野球の醍醐味だ。

でもそんな細かい勝負なんてニワカ野球ファンに絶対に理解は出来ないだろう。

それじゃニワカ野球ファン、偽カープ女子の存在は悪なのだろうか?

イヤイヤ、ニワカ野球ファン大歓迎ですわ!偽カープ女子?売名行為?全然ウェルカムですわ!

ファンのあり方なんて自分の応援したい方法で全然構わないじゃん。

かつてオレの回りの友人が皆長渕剛のファン・・てゆーか信者のようになったことがあった。オレ自身も長渕は昔から好きだったのだが、信者のような人達からするとニワカファン呼ばわりだったのだ。

一時期の長渕剛は、カリスマ的な存在感を示すようなコンサートを展開していたが、当然のごとくファンの方々も皆カリスマ的存在の長渕に傾倒していった。

お前なんかに長渕の何がわかる?九州から出てきて都会のクソ野郎達と戦って這い上がってきた長渕の何がわかるんだ?どうせ長渕の歌なんて乾杯くらいしか知らねぇんだろ!このニワカファンが!

うん、ニワカファンですが何か?

長渕の歌だった良い歌もあれば、オレにはちょっと理解できないような歌もある。東京出身のオレにとってみれば「強からオレ東京の人になるぅ~」という歌詞はあまり共感できん。だけど勇次やSTAY DREAMはいい歌だよね。それでいいじゃん。

自分なりの応援スタイルがある。ファンのあり方がある。自分の応援したい方法でファンになって何が悪いんだ。

低迷する野球人気。朝のニュースで昨夜の野球の結果すら報道されないこともあるほど野球というスポーツは万人に受け入れられるものでは無くなっている。

カープに便乗して自分の人気が出るんならどんどん利用すればいい。てか偽でもなんでもカープ女子がイッパイ増えた広島カープが羨ましい。

街中を、巨人の帽子を被った女子が闊歩するようになる時代なんてくるのだろうか。。。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*