松山英樹が7打差ぶっち切り!世界ランキング1位になる日はいつなのか?


タイガー・ウッズの復帰で話題になったヒーローワールドチャレンジだが、主役の座に立っているのはまたしてもこの男。日本の松山英樹だ。

3日目を終えて2位に7打差をつけてのぶっち切り状態。

まさに今世界で一番強い男は松山英樹と言っても決して過言ではないだろう。

世界ランキング

ヒーローワールドチャレンジ

3日目を終えたヒーローワールドチャレンジだが、首位の松山英樹は19アンダー。

そして2位以下の選手の名前を見ていくと本当にゾクゾクしてしまうほどビッグネームばかり。

2位は全米オープンを制したダスティン・ジョンソン。現在のワールドランクは3位。

同じく2位タイは全英オープンを制したヘンリック・ステンソン。こちらのワールドタンクは4位。

7位グループには、一時世界ランキング1位に立っていたジョーダン・スピース、そしてランク上位の常連リッキー・ファウラー。

そして10位には世界ランキング1位の記録保持者、ゴルフ界の伝説タイガー・ウッズ。

これらのビッグネームを従えて堂々の1位。しかも7打差。他の追随を許さない完璧な強さを見せている。

もはや全盛期のタイガー・ウッズに迫る強さなのでは?と思うほど。

現時点で世界最強は松山英樹と言っても誰も異論を呈さないだろう。

松山英樹は世界ランキング1位になれるのか?

日本人の世界ランキング最上位は、中嶋常幸の4位。

しかしトミー中嶋はメジャーで善戦したことはあるが、アメリカツアーで勝利したことはない。

ほぼ日本だけでの成績のため、あまり参考にはならない。

ジャンボ尾崎も同様の意見を述べているが、アメリカツアーを主戦場として活躍している選手では日本人最高位は松山英樹。これは間違いない。

そして現在の松山のランキングは6位。

ゴルフの世界ランキングは、過去2年間に出場した試合で獲得したポイントを出場試合数で割り、ポイントが高い順に並べられる。

そのため、すぐに松山が1位になることはないが、このままの調子を維持し続ければ日本人初の世界ランキング1位も完全に視野に入ってきた。

現在上位のダスティン・ジョンソン、ヘンリック・ステンソン、ジョーダン・スピースは既に今の試合で松山の後塵を拝している。

後残るは1位のジェイソン・デイと2位のローリー・マキロイの2人だけ。

両者とも圧倒的な強さを見せて上位に居続けてい訳ではない。

ジョーダン・スピースが落ちていき、その繰り上がりで上位に来ている印象。一時期のタイガー・ウッズのように絶対的な王者ではない。

となれば本気で松山英樹が世界ランキング1位になる日が、来年のどこかで来る確率は非常に高いだろう。

来年はメジャー初制覇、世界ランキング1位。その両方を達成するプレミアムイアーになるかもしれない。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*